スポンサードリンク


更新:2019年11月6日

引越し費用を相場より大幅に安くした方法

引越し費用安くしたいなら大手3社は非推奨なのが現実

 

今回、家の完成と共に自分で引越をするよりもお金はかかるけど楽だし時間短縮できるので、引越業者さんに頼むことにしました。

 

まずは引越費用最安値業者を探す王道「一括見積もりサイト」を利用して価格比較することにしました。

 

引越し一括見積もりサイトは多数ありますが、ガッチリ調べた結果、一番知名度があり信頼性が高い引越しガイド(引越し侍のこと)に頼むことにしました。

 

1回頼むと最大で10社に見積依頼がかかり、下記のようなメールが来ます。

 

引越し,費用,相場,安くした,方法,おすすめ,業者

 

今回は6社から見積もりを取る運びとなりました。そして引越だけではなく、引越と不用品買い取りの同時見積もりをしてくれる「トレファク引越し」というのも見つけたので、こちらでも見積もりを依頼してみました。

 

引っ越しには必ず不用品が出てくるものなので、一緒に買い取ってもらえたらゴミ処理費用も浮くし、なにより引越し費用の負担が減るかも…と思ったからです。


引越し見積もり7社で比較一覧表

引越の見積もりを比較した7社のロゴと検討して考えている女性

 

※業者名クリックで実際の見積もり画像が見れます

業者名 見積もり費用 即決だったら
引越し,費用,相場,安くした,方法,おすすめ,業者アーク 40,000円 30,000円
アリさん 40,000円 40,000円
引越し,費用,相場,安くした,方法,おすすめ,業者トレファク 20,000円 これがMAX
アート0123 38,000円 35,000円
サカイ 51,000円 36,000円
引越し,費用,相場,安くした,方法,おすすめ,業者ファミリー 30,000円 25,000円
ガッツ 40,000円 税サービス

引越し業者比較チェックシート

 

>>無料ダウンロードはこちら<<

価格重視で業者比較したい時にちょうどいいチェックシートが見つからなかったので作成しました。おまけとして管理人の体験した引越し会社7社の率直ピリ辛評価も見れますので参考にしてみてください。

 

「最安値は2万円(税込)」のトレファク(ペガサスサービス)さんでした。最高値のサカイさんより31,000円も安くできます。

 

ペガサスサービスという会社名は初めて聞く名前でしたが、ホームページを見る限りしっかり養生もしてくれるようですし、なにより営業さんが素晴らしく、引っ越しを頼む側の考える事を見事に捉えていました。

 

  • 粗大ごみ捨てるなら壊して「キロいくら」より「シール買って貼って出したほうが安いし手間がかからない」
  •  

  • エアコン脱着は引越業者だと相場は「1万~1.5万円」かかるから、電気屋さんに直で頼めば7~8000円でやってくれるとこがある

 

というようなちょっとした小ネタや、「自分の儲けが減るような情報を教えてくれる」というスタンスがとても信用がおける人…会社だな!と思いました。

 

引越費用、営業さんの人柄、この2つを信じて無名の会社ですが頼んでみようと思いました。

 

ちなみに不用品の買い取りは0円でした。基本的に「家具は製造後5年以内のモノのみ買取可能」ということで、ウチの大型家具は5年以上使っているものばかりでしたので、なにも買い取ってもらえるものがありませんでした。

 

即決価格って本当にその時だけ?

電卓で価格提示してくる作業着にネクタイの営業マン

 

どの引越し業者の営業さんも

  • 「今決めていただけるならこの値段で…」
  • 「他の会社を断っていただけるならこの金額で…」

という【即決価格】というものを提示してきます。これが常識です。この即決価格は「本当でもあり、本当ではない時もあります。」

 

本当にこの時だけの超期間限定価格な場合もあるし、全ての見積もりを取り終えてもこの値段でやってくれる場合もあるからです。

 

ようするに「営業マンのプライド」が大きく関わっているのが実態だそうです。

 

この時だけって言ったのに後からでも同じ金額にしたら自分が嘘つきになっちゃうし、お客さんからの信用も損ねる。

 

一方、今月は営業成績が悪いからやってくれるなら大歓迎。

 

そんな時は即決価格で後からでもやってくれるケースもあるそうです。(某大手引越し会社営業マンに暴露していただきました)

 

即決価格が底値ではない!

 

即決価格はあくまで「その会社における底値」であり、もっと安くできる会社は存在する可能性があります。

 

それを知るためには複数社の見積もりが絶対に必要です。

 

今回、管理人の引っ越し最安値を提示してくれたペガサスサービスさんは、複数の見積もりを取ることがわかっているからこそ、最初から全力での価格を提示してくれました。

 

一括見積もりのメリットが分かる仕組み《図解》

 

なので、一括見積もりサービス(大手メイン)を頼みつつ、地元密着的なわりと無名な業者を見つける見積もりサービス(トレファク)を利用してみると、あなたの地域の安くて信頼もおけそうなおすすめ業者さんを見つけることができると思います。

 

<引越一括見積もりメジャー4社>

 

<地元密着優良業者を探すのにオススメなサービス>


1社の見積もりだけでも確実に安くする方法(引越のサカイ攻略法)

引越し,費用,相場,安くした,方法,おすすめ,業者

4年前、管理人が引越しをする際、同じように一括見積を頼みました。夜中の12時にPCで申し込むと速攻電話が…でると【引越のサカイ】でした。

 

常識外れの時間に電話をかけてきて次の日の朝一番にアポをブッこんできました。そして次の日に来たちょっと年配の営業おじいちゃん。

 

「最初に言っておくけど絶対に今日は決めないよ。他がどのくらい提示してくるか知りたいから」と言っておいたにも関わらず、「ご主人、今日決めてくれたらこの金額にしますよ」と、こっちの言い分一切無視のやり口。

 

「絶対に今日は決めないで他も見るから」と言っているのに、勝手にどんどん値段を下げる下げる…。

 

結局、最終的に税別22,000円にまで下がってしまい、「こんなやり取りをあと何社もやるのはめんどくさい!」と思い1社の見積もりだけで決めてしまいました。

 

※このやり口だったらサカイが引越し日本一になるに決まってるよ…

 

今回、管理人の親戚も私より一足先に一括見積で頼みました。1社目が「引越のサカイ」。その見積もり結果は

 

¥85,320
 →¥44,280
 →→¥33,480
 →→→¥28,080

 

さすがサカイ。2万円台まで落としてきたか…でも前回私は22,000円(税込23,760)でやってもらっているので、正直あと5000円は安くできたんじゃないかと思いました。

 

しかし自分が見積もりを取ってみたらびっくり!私の方では即決でも36,000円までしか値段は落ちませんでした。

 

・以前に2回サカイで引っ越ししていること
・今回親戚がサカイで28,000円で引越しをすでに申し込んでいること

 

を伝えましたが、一切値引きには応じてくれない営業マンでした。

 

今回の本命業者だったので非常に残念だったのと共に、親戚が大手のサカイでココまで値段を下げたのはスゴイことだということがわかりました。

 

秘訣を聞いてみたら「主人に3万以下じゃなきゃダメと言われている」の一点張りで粘ったそうです。ここまでをまとめてみると引越のサカイは…

 

  • 深夜帯に一括見積を申し込んで見積もり1社目に来てもらう
  • 他社と比較させない…そのために値段を落とすことがサカイの常套手段!?

     

  • 1社じゃ決めないことを宣言する
  • 絶対ダメと言われるとなんとかしたくなるのが人間心理

     

  • 決定権がある人に「○万円以下じゃなきゃダメと言われている」と言う
  • ここは明らかに無理な金額だと断られる可能性がある。移動距離が2~3キロなら内容次第で2万円台イケるはずです。

 

基本的には営業マンのアタリハズレによりますが、アタリであればなんとか値段も相談に乗ってくれます。

 

ハズレの場合は違う業者に頼めばいいだけです。

 

サカイの営業さんの話によれば、各社が価格を気にしている会社は「引越のサカイ」だそうです。

 

ようはサカイが引越し費用の相場基準となっているということです。そんな話をされても正直、不快でしかありませんでした。

 

だって親戚と同じような距離・同じような荷物量なのに値段が8,000円も高いんだもの!そこには一切ふれない営業マン…本当に残念でした。

 

《2019現在》引越業界の大手3社

 

「サカイ・アート0123・アリさん」

 

大手6社になると「アーク・ファミリー・入れ替わりで1社」が加わる。

 

今回の引越し大手3社は、このままじゃアーク、ファミリーに抜かれると思います。それほど酷い状態でした。

 

人手不足を理由に全く値引きに応じない姿勢。アリさんなんてこっちの要望一切無視!

 

営業の価値観を押し付けてくるだけのありさまで本当に最悪でした。さん付けで呼びたくないくらいです。

 

※人手不足は深刻なようです

引越難民が出る可能性大/2018.2.23付 西日本新聞>>

引越し業者大手の料金は数倍に/2018.3.27付 AbemaTIMES>>

 

安心があるからどうしても大手で頼みたい方でサカイで思ったような値引きをされなかった場合は、次なる大手…「アーク」「ファミリー」の2社に見積もりを頼んでみることをオススメいたします。

 

(サカイと同レベルにいるアリとアートは頼んでも意味ありません)

 

アークは養生に定評があり、ファミリーは大手の中では一番安い見積額を提示してくれました。2社共とても信用がおける会社だと思います。

 

大手引っ越し会社が非推奨なのは「安く出来ないから」

※すべて今回ウチに来ていただいた営業マンが話していたことです

 

《各会社の安くできない理由》

  • アリさん:労働問題で従業員不足になっている。人手が足りない。だから安くして件数増やすより、正規の値段でやってくれるお客だけを相手にしている。
  •  

  • アート:安くして件数増やすと従業員が大変。常識外れの価格で受けるんだったら従業員休ませたほうがマシ!という労働環境問題がある。ただ単に昔が異常だっただけ。
  •  

  • サカイ:同じく人手不足

 

これでは一括見積した人で価格重視の人は「絶対大手に頼まない」のではないでしょうか。

 

しかし今回、ある営業さんが教えてくれました。

 

「いずれにしてもアリさんや、アートさんはそこまで大きな値引きをしているケースは見たことないが、サカイさんだけは我々業界人が見てもビックリするような価格を提示していることがある」そうです。

 

その時に考えられる要因がこの3つです。

 

①売上より件数重視のとき
例えば会社から「今月は利益目標は突破しているから、あとは件数目標だけだ!いくらでもいいから件数取ってこい!」という命令が下れば安くできる。

 

②営業マン個人成績の問題
今月は1件30万の契約とれててそっちで利益は取れているから、こっちは2万円でもいいや…という個人的事情。

 

③偉い人が来た場合
忙しくて平営業マンでは手が足りない時、値引きの決定権を持つ人が現場に出ることがある。そんな時は破格の契約をする時がある。

 

こういったケースで安くなることがあるそうですが、いずれにしても「運次第」です。

 

もし価格重視で引っ越しを考えているのであれば、運任せの値引き交渉を期待するサカイより、知名度が低くてもしっかりやってくれる業者を見つけたほうが確実に安く抑えることができます。

 

管理人オススメは「トレファク引越

 

5人家族の引っ越しで「税込2万円」という大手では100%ありえない見積り価格が出ました!

 

 

引越しを終えてみて、なんら他の業者と変わりはありませんでした。安いからといって手抜きは一切なく、むしろプロレベルの二人だったので迅速かつ丁寧&無駄口を叩かない職人的な素晴らしい仕事ぶりでした。

 

段ボールはなかったのでこちらで全て用意しましたが、あとはすべて一緒。安くてもまったく問題なく、むしろ親戚が頼んだサカイより安心でした。

 

サカイの作業員は一人新人さんが混じっていて、作業にまとまりがなく時間も遅く、こちらとしては「おいおい~大丈夫か?」という不安の気持ちが強かったからです。

 

それがトレファクではまったくなく、感心するほど安心して見ていられました。

 

「引越し費用を安くすると質が悪くなる」とお考えの方は安心してください。

 

お金をもらっている限りそれ相応の責任があり、安くしたからといって業務の質が落ちることはありません。

 

ちなみに引越しに安全面を強く求める方は朝一番をお願いするといいそうです。

 

作業員が体力満タン状態のため脳もよく働き、作業ミスが少ないそうです。

 

《追記》
引越し後のアンケートに答えたら当選したらしく、3000円のクオカードが届きました。※画像クリックで拡大

 

トレファク引越しアンケートキャンペーン当選のお知らせ

 

トレファク引越し当選でクオカード3000円分届く

 

なので実質「17,000円で引っ越しした」ということです。


安くておすすめの引越業者【2019最新ランキング】

地元密着or新規業者

地元密着業者は大手では出来ないような大胆な値下げの提案ができます。

 

理由は単純、大手に勝つには価格を下げるしかないからです。

 

全国的に知名度がある引越業者の方が多少費用が高くても「安心して任せられそう」と思うのが一般的には多い考え方です。

 

しかし、ここがポイントになります。「安心」という言葉…何かあった時の保険は引越業者なら必ず入っています。

 

(仮に無名業者で保険に入っていないようであれば絶対頼んではいけません!特に新築に引っ越す場合は)

 

大手だろうが無名だろうが内容は変わりません。大手の営業は無名の業者を潰す時、「万が一の時の保険が違いますよ。

 

特に高い家具・ブランド品などを運ぶのであれば全額補償されないこともあります。」…このような営業トークでこちらを不安にさせます。

 

しかし無名の業者に確認すると「そんなことはありません。大手の入っている保険とウチの入っている保険で差はありませんよ。」という答えでした。

 

そうなってくれば「ただ価格が高いだけ」の大手に頼む必要性は何もありません。

 

引っ越し当日が雪の予報…どうなるの?

「お客様が変更をご希望されるのであれば変更可能です。ただ当社は「その日に絶対引っ越すんだ!」というお約束ですので、何時になろうと引っ越しは行いますよ。」

午後のフリー便の場合、時間が深夜にずれ込む可能性があると思うんですが、そのへんはどうですか?

「たしかに20㎝とか雪が積もってしまうと通行止めや作業効率の低下などで、時間がずれ込んでしまうこともあり、21時~22時といった時間になってしまうこともあります。

 

しかし、お客様が「絶対に今日引っ越さなければいけない!」という理由もしくは意思がおありであれば、ご近所様に迷惑にならないように行います」

 

私「ま、まじっすか?」

 

引越屋「あくまでケース・バイ・ケースですよ(笑)」

 

と、笑っていましたが話のニュアンスから察するに「雪が降ってもやる気満々でした!」本当にお客様主体の考えなのか、会社としてズラしたくないのかは…想像に難くない。

 

水道凍結対策も忘れずチェック

平成30年1月:48年ぶりの寒波が関東を襲い、東京都心でも水道凍結が相次ぎました。引越し先の水道管凍結対策も確認しておいたほうが無難です。

 

大手引越し業者の中で最安値の見積価格を提示してくれました。

 

「引っ越しのスピードが早すぎて年配の方には向かないかも(もう終わったの?と不安に感じてしまう)。

 

逆に小さいお子さんがいて、早く引っ越しを終わらせて欲しい人には向いていると思います。」という貴重な引っ越し業務内容から推測される向いてるお客さん、向いてないお客さんまで教えてくれました。

 

大手引越し業者の中で2番めに安い見積価格を提示してくれました。

 

一番最初に見積もりに来た会社なので、もうちょっと値引き交渉の余地はありそうでした。養生の丁寧さには定評があるそうです。

 

以上が引越業者おすすめランキング2019になります。

 

金額だけで決めると後から「あれ?これは別途お金がかかるの?」という事態を招く恐れがあるので、安くしたらなんのサービスが無くなるのか?を確認しておくことを忘れないでください。

 

以下は各サービスの比較になります。

※冷蔵庫の引っ越し3つの注意点

 

 

段ボール費用/サービス比較

段ボールのイラスト

 

※引越し費用を最大限値引きしてもらった場合

アーク 30箱5,000円

20ケースはサービスで運ぶ

アリさん 50箱無料

10箱くらいならサービスで運ぶ

トレファク 段ボールなし

10箱サービスで運ぶ

アート 大小各10コ無料(中古なら取りに来てくれれば自由)

渡した数は運ぶ

サカイ 10箱まで無料(中古なら取りに来てくれれば自由)

運搬も10箱までならサービス

ファミリー 段ボールなし

トラックに乗る隙間あればケースバイケースで運搬サービス

ガッツ 10箱無料

10箱サービスで運搬

 

料金が下がった会社は「段ボールなし」だったり「段ボールにお金がかかる」ようになってしまうようです。大手の会社は値段は下がりませんがサービス内容が下がることもないようで、段ボールの心配は要らないようです。


エアコンの引っ越し/脱着費&買取

エアコン(冷房)から冷たい風が出ているイラスト

<引越し業者:エアコン脱着費比較>

アーク 12,000円
アリさん 11,000円
トレファク 10,000円
アート 15,000円
サカイ 10,000円
ファミリー 10,000円
ガッツ 10,000円

 

見積もりに来た順番が後の会社は、本当は1万円じゃないのに一番の最安値である1万円に価格を合わせていました。

 

しかし、エアコン脱着の相場は1~1.5万円だということがわかりましたので、次に町の電気屋に直で頼んだらいくらなのかを確認してみました。

 

3社適宜にピックアップして電話してみると驚きの結果が出ました。それは「引越し業者の相場より高くなってしまう(3社とも18000円~20000円前後)」ということです。

 

出張費やら何やらで個人電気店に頼んだほうが高くなってしまうようです。

 

もっとしっかり探せば安くやってくれる会社はあるのかもしれませんが、一見さんのような見ず知らずの人に安くしてくれる個人店主さんを見つけるのは難しいです。

 

もし知り合いに電気関係の人がいたり、紹介してくれるのであれば「エアコンの脱着7000円でできる?」と聞いてみて、OKもしくは1万円未満ならばそのほうが確実に安くできます。

 

エアコン脱着するなら買い取ってもらったほうがいいかも

エアコン買取王ヘッダー画像

 

今回、管理人はエアコンを脱着した所で

  • 「新築なので化粧カバーも付けたい⇒プラス1万円」
  • 「3年位経つからホースも交換した方がいい⇒プラス1万円」
  • 「3年くらい経つからガスも補充した方がいい⇒プラス1万円」

 

TOTAL:4万円かかるということで、「だったら新しいの買ったほうが良くない?」という結論になり、エアコンは売却することにしました。
※エアコンは製造後5年以内なら買い取ってもらえます!

 

あんまり時間をかけたくもなかったので、今回は2社に絞って買取価格を電話ですぐに教えてもらいました。事前にエアコンの型式番号(RAS-DT25Cなど)をメモっておくとスムーズですし、間違いのない情報を教えてくれます。

 

アシスト…無料~2000円
エアコン買取王…3000円
(本体買取価格8000円から取り外し費用5000円を引いた金額)

 

引越し,費用,相場,安くした,方法,おすすめ,業者

 

ということでエアコン買取王に来てもらい、動作確認後、異常はなかったので電話での見積もり通り3,000円にて買い取ってもらいました。

 

ついでにこの作業員の方に引越し業者に言われたことを聞いてみたら、

 

「ホースは切って使えますし、3年経ったから変えなきゃいけないということはありません。ガスも補充する必要なんて全然アリませんよ。ただ外すのが下手な場合は両方共必要になることがあります。」

 

ということが判明しました。引越し業者は執拗にこちらを不安にさせようとします。

 

そして不安にさせたのを確認したら、それを防ぐにはどうしたらいいかを提案してきます。要するにお金がかかります。

 

新し目のエアコンなら脱着だけで十分使えると思います。なにか異常が出てから対策を考えるのが妥当です。

 

ただし、くれぐれも外す時は同席して、業者が下手できないように無言の圧力をかけたほうが良いかもしれません。

 

エアコンの設置/取り外し工事にも一括見積もりサービスがあるので、利用してみるのも手だと思います。5社一括で比較できる「エアコンサポートセンター>>


洗濯機の引っ越し/取付費

ドラム式洗濯機のイラスト

 

<引越し業者:洗濯機取り付け費用比較>

アーク 4,000円
アリさん 無料
トレファク 無料
アート 4,500円
サカイ 6,000円(乾燥付だと)
ファミリー 無料
ガッツ 無料

 

基本的に洗濯機は

  • 給水ホースを蛇口につなげること
  • 本体下の排水ホースを穴につなげること

の2つの作業のみです。蛇口はワンタッチで付けられるものが現在主流として多く出回っているので、誰でも簡単に取り付けはできちゃうそうです。機械に自信がない方や、ご年配の方は頼んでも良いかもしれませんが、何かあった時の補償はありません。

 

ここで引越し業者にお金を払って付けてもらうなら、地元の電気屋さんにお金を払ってやってもらったほうが良いかもしれませんね。


冷蔵庫の引越し 3つの注意点

冷蔵庫のイラスト

 

  1. 引越しの4~5日前から製氷機の水を抜く
  2. 自動で氷を作らせない。

     

  3. 引越しの前日に電源を抜く
  4. 【霜取り】をしておく
    電源を切ったらドアを開けっ放しにして庫内の霜を溶かしておきます。ほっとくと水浸しになることがあるので、庫内にタオルを敷いておくことで対策。冷蔵庫の背面にある「霜・水受け皿」に溜まっている水も抜くことを忘れなく!

     

  5. 横にして運ばない
  6. 真横に近いくらい傾けると冷却装置が故障する可能性があります。
    通常であれば引越し後30分~1時間くらいは冷却装置を落ち着かせるため電源を入れないほうがいいようです。万が一かなり傾けてしまった際は、24時間は電源を入れないようにすると良いようです。

     

    ※フロンガスを使ってない冷蔵庫であれば横にしても問題ないようです。


 

余談:引っ越し/引越し/引越の違い
  • 引っ越し…動詞として使う時

    (例:あした引っ越しなんだ~)

  •  

  • 引越し…名詞的に使う時

    (例:引越し見積もりを徹底比較)

  •  

  • 引越…完全に名詞として使う時

    (例:サカイ引越センター)

 

TOPへ