スポンサードリンク


更新:2019年11月6日

注文住宅成功の鍵は設計!抑えておくべき3つのポイント

バランス感覚
玄関が小さい家

 

庭玄関が狭い家

家の顔とも言うべき玄関。そこが小さいと家全体のバランスが崩れ失敗の原因となることがあります。

 

家の大きさに対してバランスを考えた玄関にすることがポイントです。家に入ってすぐの空間が小さければ、たったそれだけで窮屈に感じてしまいます。

 

音とニオイへの配慮
吹き抜けにすることのメリット・デメリット

 

吹き抜け

吹き抜けにすると開放感があり気持ちよく、実際に外の光も取り込めるので明るくなります。ただその一方で、音とニオイが広がります。

 

ただなんとなくで吹き抜けにしてしまうと思わぬ失敗の原因となりえますので注意が必要です。

 

吹き抜けのメリット

  • 開放感が出る
  • 部屋が明るくなる=家全体のイメージが明るくなる

 

吹き抜けのデメリット

  • 音が上へ上へといく
  • 匂いが上へ上へといく

 

空気のよどみをつくらない
風の流れを考える

 

風の流れ

家の中に「よどみ」は作るべきではありません。家は人間が一番落ち着く状況を作った方がいいです。なのに「よどみ」があるとそれが壊されてしまいます。

 

空気のよどみを作らない簡単な方法

 

「1つの部屋に窓を2つ作る」

 

空気のよどみを作らないためには「風の通り道」を作っておくことです。その簡単な方法が1つの部屋に窓が2つあればいいだけです。たったそれだけで空気のよどみはできません。

 

風水でもよく言われることですが、設計としても家の中の空気が止まることは良くないものです。

 
TOPへ