スポンサードリンク


更新:2019年6月19日

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)の口コミ「753件」まとめ

良い口コミ

  • アフターフォローのレスポンスが速い。安心感大です。
  •  

  • 建てて10年経つが、今も変わらずどっしり安心です。
  •  

  • アフターサービスが素晴らしい。
  •  

  • ロングライフ住宅というコンセプトに惚れた。
  •  

  • ヘーベル板は素晴らしい。
  •  

  • 営業のレベルが高い。
  •  

  • 営業が親切で有能。信頼できる。
  •  

  • 間取りの自由度が高い。30cm刻みで設計が可能で、大空間ができる。
  •  

  • 構造躯体が頑丈。屋上のある3階建てを考えているなら最適。
  •  

  • とにかく基礎が頑丈で躯体がしっかりしているので、気に入った。
  •  

  • 上下階の二世帯住宅だが遮音性が高いので、全く問題なし。
  •  

  • 豪雨で堤防が決壊したが、ヘーベルハウスは流れなかったどころか、流れてきた家をせき止めていた。

 

悪い口コミ

  • じっくり検討したいと言ったのに、3日後には見積りと契約書を持ってやってきて、社員並みの値引きをするから月内に契約してくれと迫られた。断ったら切れた。怖かった。
  •  

  • 検討しているメーカー名を言ったら鼻で笑われた。どの展示場に言っても営業が横柄だった。
  •  

  • 予算を言ったら態度が変わった。お金のない人向けではないのね。
  •  

  • 冬は寒い。断熱性能は期待しないほうが良いですね。
  •  

  • 営業の他社の悪口がひどい。
  •  

  • 売りがヘーベル板だけなのに妙に高い。
  •  

  • 設計を依頼しようと自分が書いたスケッチを渡したら、それを図面化してきた。設計と提案は苦手なようだ。
  •  

  • 下請け業者は態度も悪く、工事も質が悪い。
  •  

  • 結露もカビがひどい。お子さんがアトピーのお宅には薦められません。
  •  

  • 東北に支店がない理由を聞いたら、都市型住宅を目指しているからと説明された。ヘーベル板は凍結に弱いって正直に言ってくれれば信用したのに。
  •  

  • 設計に自由度がない。
  •  

  • 見えないところの不具合が多い。漏水多し。
  •  

  • 今どきの住宅なのに雨漏れした。屋根がないから?
  •  

  • 20年しない内に天井から雨漏れしてバケツを置いてしのいだ。漫画か。修繕を要求したら防水は10年保証だから金を払えと言われた。

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)が向いてる人/向かない人

 

向いてる人

  • 地震や火事が怖いので、耐火性能、耐震性能に強いこだわりのある人。
  • 耐火性能が高く、高い家に見えるヘーベル板が好きな人。
  • シンプルでモダンな建物に見える、陸屋根(平らな屋根)が好きな人。
  • ブランド力のある高級メーカーで建てたことを自慢したい人。
  • 箱を積み重ねたような無機質な外観が好きな人。
  • 長く住んで、次の世代にも引き継いでほしいので、耐久性能にこだわる人。
  • 二世帯住宅を計画しているので、上下階の音がなるべく伝わらない家にしたい人。

 

向かない人

  • ぬくもりのある温かい家にしたいので、木の家にこだわる人。
  • 和風建築や洋風建築の外観デザインが好きな人。
  • 光熱費を節約しながら、高断熱高気密の家で夏涼しく冬暖かく暮らしたい人。
  • 無理なローンを組みたくないので、ローコストで建てたい人。
  • 家具や絵が好きで、こだわりもあるので、優れたインテリアの提案が欲しい人。

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)の価格相場

 

坪単価「70~80万円」

 

※あくまで一般的な基本仕様での坪単価です
※オプションをつければ坪単価は高くなります

 

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)の特徴と性能は?比較するべき7つの項目

「鉄骨ゆえに耐震・耐久性の高さが売り」
外壁・床にヘーベル板を使用した重量鉄骨の家づくり。

 

耐震性能
工法 重量鉄骨造

2階建て:ハイパーフレーム構造
3階建て:システムラーメン構造

構造の特徴 ハイパーフレーム構造

地震の力がかかると、壁内の制震フレームが歪む事で力を吸収する。

 

システムラーメン構造
柱と梁の連結に「ダイナミックコネクタ」を開発。従来のラーメン構造よりも作業効率が良く、品質も確保しやすい。上下階の柱を緊結する「コラムカプラ」という新方式により、通し柱と同等の強度を発揮。

基礎 布基礎
制震システム 制震フレーム(標準)
免震システム なし

 

耐火性能
  • ヘーベル板は60分間945℃で熱しても、裏側は100℃程度までしか温度が上がらないという驚異的な耐火性能を持つ。ヘーベルハウスは防火地域(通常の木造や鉄骨プレハブでは建築できない耐火基準の厳しい地域)でも建築可能。

 

耐久性能
劣化対策 カチオン電着塗装した鉄骨は、ヘーベル板や断熱材で覆い、外気に直接触れさせない工夫をしている。
外壁 ヘーベル板

3層仕上げの外壁塗装「ロングライフコート」が特徴。
下塗り:工場塗装
中塗り、上塗り:現場でシーリングも含めて吹き付けを実施。60年間に1回の塗り替えで、外壁を維持できる。

長期優良住宅 標準で対応
保証・サポート ロングライフプログラム

1年目、2年目、5年目、10年目、20年目、30年目まで点検無料。

 

保証期間については曖昧で、明確な記載はない。法律で義務付けられた最低10年の保証期間はあるはず。他社のような有料メンテナンスにより、10年を超える保証システムはない。

お客様センター ヘーベリアンセンター/ホームサービス課が24時間受付。「邸別カルテ」により、顧客情報を管理。

 

省エネ性能
窓・サッシ 樹脂複合断熱サッシ

低放射複層ガラス標準
東・西側は遮熱低放射複層ガラス採用

断熱材 屋根:ネオマフォーム65mm+ポリスチレンフォーム25mm

壁:ネオマフォーム45mm
※ネオマフォームはフェノールフォームとも言われ、断熱材の中で最も性能が高い。

気密性・断熱性の数値 Q値:2.7 C値:公表なし
太陽光発電システム 太陽光発電設置前に独自の住環境シミュレーションシステム「ARIOS(アリオス)」により屋根の日照条件など確認できる。
ZEH対応の有無 ロングライフZEH

ヘーベル板+ネオマフォームにより、高耐久・高断熱を謳っている。

 

空気環境
24時間換気システム 強制排気と自然吸気の第三種換気システム

 

デザイン
エクステリア 外壁はヘーベル板なので全て同じ。

箱を積み重ねたデザインが多い。
屋根も設置できるが、コストアップになる。

インテリア インテリアアドバイザー(インテリアコーディネーター資格のない担当もいる)によるトータルインテリアコーディネイトを提案。

 

設計の自由度
  • 重量鉄骨なので様々な制約はある。

 

無料で簡単!間取りや資金計画を比較検討できます

 

自宅の近くにある大手~地域で有名な住宅ハウスメーカー・注文住宅会社の計画書(間取りプランや資金計画)が無料でもらえます。

 

実際に資料・パンフレットや計画書があるとすごくイメージが湧きます。近くの住宅展示場や工務店は売り込みがあったり、担当が良い人だと断る時が気まずいです。

 

タウンライフ家づくりはしつこい勧誘などは一切ありませんので、自分のペースで検討できます。資料で気になったハウスメーカーが見つかったら展示場に行ってみるほうが断然効率がいいです。

 

無料で簡単にできるので、まずは自宅でゆっくりと気になるハウスメーカーを比較検討すると良いでしょう。

 

 

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 会社情報

会社名 旭化成ホームズ株式会社(ヘーベルハウスはブランド名)
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
TEL 03-3344-7111
ホームページ http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/

 

会社の歴史

1972年 旭化成株式会社のグループ会社として設立
1975年 二世帯住宅販売開始
1978年 5年目定期点検制度導入
1981年 3階建て住宅販売開始
1982年 都市型住宅「キュービック」発売
1985年 お客様サポートのヘーベリアンセンター設立
1996年 ハイパーフレーム構造導入
1998年 ロングライフ住宅宣言
2008年 耐久型断熱構造「ファインヘーベルハウス」発表
TOPへ