スポンサードリンク


更新:2019年11月6日

オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム)の口コミ「93件」まとめ

良い口コミ

  • 新築して引っ越して2週間。外は5度だが、室内は17度と暖かくて満足。打合せ内容はなかなか現場に伝わらないので、自分で足を運んで大工さんと直接話をして確認を取って、やってもらった。
  •  

  • 近所の友人宅は大手メーカーで建てて、全館空調付き。それと較べるともちろん劣りますが、価格が2,000万円違うので仕方ない。それでも室内は外気温プラス8~10度くらいはあります。
  •  

  • オープンハウス傘下になって契約後の打合せの回数制限(一定の回数を超えると打合せが優良になる)はなくなった。前社長が退いて、支店による格差はなくなりつつあるようだ。
  •  

  • アフターできてくれた人の対応が良かった。引き渡し後の1年点検はしないらしいのですが、些細な事でも電話を下さいと言ってくれた。
  •  

  • 営業マンも真面目で監督も誠実だった。
  •  

  • 価格は安いがちゃんとした家を建てもらった。保温浴槽や人工大理石のキッチンも標準でうれしかった。
  •  

  • 営業、設計士、コーディネーター、現場監督、大工さんとみんな良かった。ラッキーだった。
  •  

  • 大手との差は提案力なので、こちらが勉強して提案をすればなんとかなる。
  •  

  • 低価格の割に設備のグレードが高い。

 

悪い口コミ

  • アフターの対応が悪い。壁紙の補修に3ヶ月かかった。
  •  

  • 壁にヒビが入ったので来てもらったが、最初から対応する気なし。風ですよとか、普通ですよって言われた。友人が大手ハウスメーカーで建てたら、何もなくても点検に来てくれるという話をしたら、金額が違いますからと言われた。ひどいなあ。
  •  

  • 工事が雑でも安いんだから、安く建ててやってるんだから、文句を言うな。と言う態度が見え見え。
  •  

  • 安いには安い理由があるので相応の覚悟で臨むべき会社です。私は心が折れました。
  •  

  • 築1年半。家は不具合だらけです。壁と床の隙間は数センチあり、階段下の壁には何故か凸凹が。直してもらったが醜いままです。
  •  

  • 注文住宅と標榜しているが、中身は建売。品質が悪すぎる。
  •  

  • 契約後の打合せ回数に制限があり、それを超えると追加料金が必要だと言われた。注文住宅の請負業者としてあるまじき信義違反で、怒髪天を衝いた。
  •  

  • 現場監督が管理をしないので、大工や職人は手抜きし放題。
  •  

  • 補修をすると不具合がでます。会社の方針で直せません。などととんでもないことを言う会社。泣き寝入りしか無いのか。ここに頼んで大後悔。
  •  

  • 嘘をつくのが平気な会社。
  •  

  • 営業マンが適当。メモすらとらず、そうでしたっけととぼける。契約後はそれはやめたほうが良いとこちらの要望は却下されまくり。不信感しない。
  •  

  • 現場監督のミスでセットバック(道路幅(基本的に4m以上必要)が足りないとき、敷地の一部を道路として供出することで、道路幅を確保すること。)をしていない。役所の検査で指摘され、屋根を壊してやり替えた。ありえない。
  •  

  • 工程表を催促しても、完成まで出してもらえず、工期も2ヶ月遅れた。変更を事前に打ち合わせていたのに全く現場には反映されていない。
  •  

  • 引渡前に修正箇所があったにもかかわらず、修正されていない。引き渡し後修正箇所を直すというので、鍵を貸したらなくされた。ありえん。

オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム)が向いてる人/向かない人

 

向いてる人

  • マイホームは欲しいが、予算がないので、できるだけローコストな住宅にしたい人。
  • DIYが好きで、ちょっとした修繕なら自分でできるという人。
  • 予算はないが、できれば断熱性能の高い家にしたい人。
  • 家はとりあえず住めればいいので、性能やデザインにこだわらない人。

 

向かない人

  • 長年温めてきた住まいの夢があるので、自由設計でこだわりのある家にしたい人。
  • お茶や書が趣味なので、純和風建築の趣のある住まいにしたい人。
  • 家族や財産を守りたいので、耐震性能に優れた家にしたい人。
  • チューダー様式や地中海風などの海外にあるようなオシャレな家に住みたい人。
  • ブランドにこだわり、良い家を建てたと褒められたり、羨ましがられたい人。

オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム)の価格相場

 

坪単価「32~50万円」

 

※あくまで一般的な基本仕様での坪単価です
※オプションをつければ坪単価は高くなります

 

オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム)の特徴と性能は?比較するべき7つの項目

2015年に経営者が変わったばかりで、変化の途中にある。断熱性能や構造にはこだわりのあるローコスト住宅メーカー。

 

耐震性能
工法 パネル工法(在来軸組工法)
構造の特徴 ・在来工法に構造用合板を打ち付けて面構造として強度を高めている。

・柱と梁の接合には断面欠損の少ないドリフトピン工法を採用している。

基礎 ベタ基礎
制震システム 日立製GHハイブリット制震工法

オイルダンパーにより地震力を熱エネルギーに変換する。

免震システム なし

 

耐火性能
  • 外壁、屋根、軒天に不燃材を用い、内部は下地材に石膏ボード使用の、一般的な耐火構造で、際立った特徴はない。

 

耐久性能
劣化対策 基礎には基礎パッキンをいれて通気性を確保しているが、木造ではよく使われる工法で、独自の工夫などはない。
外壁 窯業系サイディング
長期優良住宅 対応可
保証・サポート 10年保証

2年間のアフターサービス
3年目以降のメンテナンスフォロー

お客様センター 24時間365日受付 お客様相談サービス

 

省エネ性能
窓・サッシ 樹脂サッシ

Low-Eペアガラス

断熱材 【内断熱】

床:高性能グラスウール24K 80mm(土台間)、アキレスQ1 50mm(壁)
外壁:高性能グラスウール16K 90mm
天井:高性能グラスウール14K 155mm

 

【トリプル断熱】内断熱+外張り断熱
床:スタイロフォームAT30mm×2
外壁:アキレスQ1 50mm+充填Q1 36mm×2
屋根:アキレスQ1RZ 50mm(垂木上)+アキレスQ1 45mm(垂木間)

気密性・断熱性の数値 Q値:公開なし

C値:公開なし

太陽光発電システム 対応可
ZEH対応の有無 対応可

 

空気環境
24時間換気システム 自然給気の強制排気による第三種換気

 

デザイン
エクステリア ローコスト住宅らしいシンプルで、特徴のない外観。
インテリア いくつかのパターンから選択

 

設計の自由度
  • 在来工法のため、設計の自由度はあるが、ローコスト住宅のため、プランニング力や提案力には欠ける。

 

オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム) 体験談

う~ん、ありきたりの間取り。ありきたりの家。といった感じでした。

 

ローコストだからしょうがないといえばしょうがない。でも、一生に一度かもしれない家を、こんな感じで終わらせていいのかな?と感じました。

 

無料で簡単!間取りや資金計画を比較検討できます

 

自宅の近くにある大手~地域で有名な住宅ハウスメーカー・注文住宅会社の計画書(間取りプランや資金計画)が無料でもらえます。

 

実際に資料・パンフレットや計画書があるとすごくイメージが湧きます。近くの住宅展示場や工務店は売り込みがあったり、担当が良い人だと断る時が気まずいです。

 

タウンライフ家づくりはしつこい勧誘などは一切ありませんので、自分のペースで検討できます。資料で気になったハウスメーカーが見つかったら展示場に行ってみるほうが断然効率がいいです。

 

無料で簡単にできるので、まずは自宅でゆっくりと気になるハウスメーカーを比較検討すると良いでしょう。

 

 

オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム) 会社情報

会社名 株式会社オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム)
本社所在地 東京都立川市曙町1-22-17 OHAビル
TEL 042-548-9009
ホームページ https://oha.openhouse-group.com/

 

会社の歴史

1991年 東京都東大和市に「株式会社アサカワ」設立
1997年 建売りメーカーからの建築請負事業開始
1999年 株式会社アサカワホームへ商号変更
2000年 東京都東大和市に新社屋竣工
2001年 八王子支店、多摩支店開設
2002年

小金井支店開設
自社開発パネル製造開始

2003年

新宿営業所、立川展示場開設
特権事業部設立(重量鉄骨・RC造建築)

2004年

外断熱パネル(APPIIパネル)開発
ツーバイフォーパネル(APPパネル)開発

2005年 内断熱パネル開発
2007年 本社を東京都立川市に移転
2008~2010年 埼玉、千葉、神奈川にも展示場開設
2013年 練馬展示場、名古屋支店他開設
2015年 株式会社オープンハウスの連結子会社となる
2016年 株式会社アサカワホームから「株式会社オープハウス・アーキテクト」へ商号変更

TOPへ