スポンサードリンク


更新:2019年4月17日

住友不動産の口コミ「162件」まとめ

>>新築そっくりさんの口コミ
>>新築そっくりさん「リフォーム費3000万円超え」我が家の体験談

 

良い口コミ

  • お値段がリーズナブル。
  •  

  • 営業の方が誠実で親切・丁寧だった。相談しやすかった。
  •  

  • 安価だったが住み心地はよく満足している。
  •  

  • 一級建築士の営業マンで、質の高い住宅をリーズナブルな価格で提案してくれた。
  •  

  • Q値にこだわって建てたが、気密実測で0.73と大満足。
  •  

  • 築6年経つが、大きな不具合もなく、細かい修繕にも即対応してくれる。
  •  

  • 値段の割によくやってくれる。住友ブランドなのに割安。
  •  

  • 営業なのに設計の知識が豊富で良いアドバイスをたくさんもらった。

 

悪い口コミ

  • 雨漏れはするし、建具が開け閉めできなくなるし、壁にクラックは入るは施工ひどすぎ。
  •  

  • ローコスト住宅とは言え、安普請だ。
  •  

  • 営業の態度が悪い。誠意がない。
  •  

  • 建てて間もないのにあちこち修繕が発生した上に、サービスが呼んでも来てくれない。
  •  

  • 新築して2年なのに雨漏れした。
  •  

  • 住友ブランドにあぐらをかいて高飛車な営業マン。最低。
  •  

  • パンフレットに載ってる写真は一部オプションどころか全部オプションだった。追加追加の嵐。

住友不動産が向いてる人/向かない人

 

向いてる人

  • 温かくぬくもりのある家で暮らしたいので、木の家に住みたい人。
  • 友人や仕事の関連で来客が多い。来た人に心地よく楽しんで欲しいので、外観デザインやインテリアにこだわりたい人。
  • 子供と年寄りがいるので、みんなが快適に過ごせる間取りをとことん考えて実現したいので、自由な設計で建てたい人。
  • いざという時、弱い子どもや年寄りを守れる家にしたいので、耐火性能、耐震性能に強いこだわりのある人。
  • ローン返済のために暮らしに無理をしたくないので、ローコストで建てたい人。
  • 見栄やつまらないプライドにとらわれて無駄な出費をしたくないので、無理に高級感を求めない人。

 

向かない人

  • 高い技術と質の良いサービスが期待できるので、住宅建築とそのサービスを主な事業としている会社に頼みたい人。
  • 光熱費を節約したいので、断熱・気密性能の高い家に住みたい人
  • 火や雨風に強そうなALC板の外壁に憧れる人。
  • 昔ながらの落ち着いた、馴染みのある和風建築の外観内装にこだわる人。
  • ヨーロッパやアメリカの建物が好きで、洋風住宅の外観内装に憧れる人。
  • 近所が立派な家が多いので、町並みを壊したくないので、高級住宅を建てたい人。
  • 今まで頑張ってきた証に、ブランド力のあるメーカーに頼みたい人。

住友不動産の価格相場

 

坪単価「50~60万円」

 

※あくまで一般的な基本仕様での坪単価です
※オプションをつければ坪単価は高くなります

 

住友不動産の特徴

 

ローコストでスタイリッシュな「J-URBAN」が人気
(大手デベロッパーである住友不動産の住宅部門)

 

建設会社を「家の性能で選ぶ」時、比較するべき7つの項目

 

耐震性能
工法 SPW工法(ツーバイフォー工法)主力、ウッドパネル工法、ツーバイシックス工法、ウッドパネルセンチュリー工法
構造の特徴 耐力壁に直接窯業系サイディングを貼り付ける(通常のツーバイフォー工法では合板)ことで従来の構造の30%強度アップ。
基礎 ベタ基礎
制震システム ニューパワーキューブ

L型のRC(鉄筋コンクリート)壁を、建物の中央部に設置。この壁を基礎と連結させ、さらに壁上部にアクリル系粘弾性体を使用した“制震装置”(VEM ダンパー)を設置して、2 階床と緊結させる。地震で揺れても、アクリル系粘弾性体が変形することで揺れを吸収する。

免震システム なし

 

耐火性能
  • ツーバイフォー工法なので、各居室が壁で囲われ防火区画として機能するので、火が燃え広がりにくい。国の実験では、ツーバイフォーの家の1室で発生した火災が他の部屋に移るのに約70分かかっており、初期消火に十分な時間がある。在来木造では約10分でほぼ全焼。それに比べると高い耐火性能があることがわかる。

 

耐久性能
劣化対策 ★壁に通気層を設け、湿気を壁内から外に排出。さらに外から湿気が入らないよう防湿フィルムを装着。

★基礎と土台の間に基礎パッキンを挟み込み、床下の換気を効率よく行っている。

外壁 高耐候外壁材

100%無機塗装のセラミックコートが紫外線から建物を守る。表面は光触媒がコーティングされており、付着した汚れをセルフクリーニングする。30年間メンテナンスフリー。

長期優良住宅 標準で対応
保証・サポート 30年保証システム(10年目の有料メンテナンス条件付き)
お客様センター 24時間365日受付・対応

(土・日・祝・支店休業日及び18:00以降は受付のみ)

 

省エネ性能
窓・サッシ アルミサッシのペアガラス
断熱材 外壁:グラスウール(89mm厚)

床下:押出法ポリスチレンフォーム(60mm厚)

気密性・断熱性の数値 Q値:2.3、C値:非公開
太陽光発電システム 瓦一体型太陽光発電パネル

太陽光発電モジュールを小型化し、屋根の隅々まで設置可能。発電量UP。

ZEH対応の有無 対応あり。グリーンスマート

 

空気環境
24時間換気システム 自然給気と強制排気の第三種換気システム

 

デザイン
エクステリア J-URBANシリーズのデザイナーズ風、シンプルモダン住宅が人気。カーテンウォール(構造と外壁を切り離して、ガラスなどを外壁に使用する建築手法)を模した外壁、連続するフィックスの小さい正方形の窓、バルコニー手摺にガラスを採用するなど、スタイリッシュな外観。
インテリア J-URBANシリーズの場合、パティオ(中庭)を建物内に設けることで、光と風を住まいの奥まで導き、快適な居住空間を演出する。

 

設計の自由度
  • ツーバイフォー工法のため設計自由度は高い。

 

32社を比較した管理人おすすめ!業者の選び方

 

近くの展示場に足を運ぶのもいいですし、知り合いの工務店に聞いてみるのもいいと思います。でも売り込みの電話・メールが来ますし、知り合いの場合断る時が気まずいものです。その点、一括資料請求/見積依頼はそれっきり。管理人も試しましたが、ちょっと寂しいくらいしつこい勧誘はありませんでした。

 

注文住宅は資料や見積もりを取ってからのほうがイメージが湧きますし、とりあえず多少自分の地域を担当している業者の情報を仕入れてからのほうが効率がいいです。もし、1年後、2年後に考えている人でも「間取り」等、選択肢が拡がりますよ。

 

 

カタログ請求で地域の業者を簡単に把握可能です


新築そっくりさんの口コミ

住友不動産,口コミ,価格,相場,坪単価,特徴,新築そっくりさん,体験談

色について

 

  • キッチンが清潔感のある白になって明るくなりました。
  • 白を基調にしたお洒落な室内に大満足。ニッチなどにお花屋小物を飾れるのも嬉しいですね。
  • 壁も天井もキッチンも白で統一し、照明もダウンライトで天井の凸凹がないので広く感じますね。
  • 外壁はサイディングの色を2色に貼り分けてもらったのですっかりお洒落になり、子供夫婦も驚いています。
  • 無表情な外観になるのが心配でしたが、格子や色遣いの工夫で風情あふれるデザインを提案していただきました。ご近所からもとても好評です。

住友不動産,口コミ,価格,相場,坪単価,特徴,新築そっくりさん,体験談

機能について

 

  • 床暖房がほしいと思っていましたが、家族が増え光熱費も気になる所。そこで、ガスを使って自家発電し、発電時の熱で同時にお湯を作り、給湯や床暖房として利用できるエコウィルを導入しました。
  • 狭かった浴室は1坪タイプになり、足を伸ばしてゆったり浸かれ、孫と一緒に入れるようになりました。
  • バリアフリーで安全に暮らせます。床下収納は便利ですね。
  • 床・壁・天井すべてに断熱材を入れ、バリアフリーとオール電化にしてもらい、暖かく快適になりました。
  • 断熱材と複層ガラスサッシで断熱性が上がり、1階のLDKが暑い夏でもエアコン一台で充分でした。太陽光発電もあって光熱費は1/3に。
  • 電車の音、建物の揺れがなくなり、住宅性能が向上したことを実感しています。
  • 耐震面も不安だったのですが、耐震補強と屋根の軽量化で安心の住まいになりました。
  • 地震が心配だったのですが、床を開けて添え基礎をしてもらい、耐震補強もしてもらったので安心です。
  • 耐震補強で当時の手抜き工事も見つかりました。補強もできたので安心して暮らすことができます。

住友不動産,口コミ,価格,相場,坪単価,特徴,新築そっくりさん,体験談

間取りについて

 

  • 以前浴室とトイレがDKの真横にあったのですが、今は螺旋階段の奥にあるので気を遣わずに済みます。
  • 以前はキッチンと食事をする和室が離れていたので、料理を運ぶのも大変でした。対面式キッチンのLDKで、家事のストレスも解消できました。パントリーの提案も気に入っています。
  • 以前はあまりお友達を家に招けませんでしたが、今ではお茶に誘えるようになりました。対面式のキッチンでお友達をもてなしながら、楽しくおしゃべりを楽しんでいます。
  • ストリップ階段下にある洗面所の出入り口は何度も打ち合わせを実施。見た目で圧迫感が出ないように話し合いました。LDKから水廻りに直接行ける動線も便利です。
  • 結婚した娘がせっかく孫を連れて帰省してきても、みんなで集まる場所がなかったんです。今は大きなリビングでみんなで食事をすることができます。
  • LDKが増築で広くなって、親戚が20人位集まってもゆったりくつろげるようになりました。
  • DKに子供たちの勉強スペースを作ってもらったので、子育てもしやすくなりました。
  • 改築でもココまで間取りや雰囲気を変えられるのかとびっくりしました。周囲の方にも驚かれますね。

住友不動産,口コミ,価格,相場,坪単価,特徴,新築そっくりさん,体験談

その他

 

  • 鉄筋コンクリート(RC造)の専門スタッフもいるので、経験・実績が豊富。安心してお任せすることができました。
  • 2×4工法の難しい制約の中で私達の要望を最大限に活かしたプランを提案してくれました。
  • 提携リフォームローンの融資枠が大きく、再生工事に必要な資金をローンでまかなえたことも依頼のポイントでした。

 

 

新築そっくりさんのこだわりポイントやリフォーム事例はこちら>>

新築そっくりさん(住友不動産)我が家の体験談

 

資料請求したら家の近くの営業所の人がわざわざ自宅まで資料を持ってきてくれました。

 

新築そっくりさんの資料

 

次の日、話を聞こうとその営業所へ行ってみると駐車場は満車。路駐して打ち合わせの日時を決めた。ココの営業所の前の道をよく通るがいつも満車のことが多い。よっぽど新築そっくりさんの需要が高いのかと思った。実際、その営業マンの手帳も予定がぎっしりだった。

 

後日建て直す予定の家に来て頂き色々お話を聞いた。やはり費用は新築の7割以下で済むことが多いようでした。ただし、うちの場合減築・増築が多いので会社に戻って見積もりを出してみます。とりあえず今の家の検査をしなければならないのでその日時を決めその日は終わり。検査は専門のスタッフで2~3時間かかるらしい。

 

そして検査の1週間前くらいに「近くで実際の施工が終わった見学会があるから予定が合えば見に来てください。その時に見積もりもできたのでご報告します。」と連絡が来ました。見積もりが出来たということで期待に胸を膨らませていましたが、想定していた金額を遥かに超える報告でした。

 

新築そっくりさん 新築と費用は同じくらい

 

「減築・増築が多い場合は新築(建替)と費用は変わらない」

 

今回建て直す予定の家は築50年ほどの家。その家は奥さんのおじいちゃんが大工をしていてその方が建てた家。敷地に目一杯建てているので現在の法律から見れば「違法建築」となる建て方をしている。

 

  • もし、新築そっくりさんでやるにしてもその部分を削り(減築)、現在の法律に合わせた大きさにしなければならない。
  • 駐車場2台分を確保するのにここでも減築をしなければならない。
  • 2階に現在の2部屋に加え、3部屋増やさなければならず増築が必要となる。

 

以上、3点が建替(新築)するのと費用が全く変わらない理由。話では「3000万円近くかかる」ということでした。(45坪の土地に40坪の家を建てる計画)「それだったら建て替えたほうがいい」とその営業マンも正直に言っていました。

 

後はリフォームローンの金利が高くつこと。それに伴い借入額も建て替え時より少なくなる。

 

そういうことで今回は「見送る」ことにしました。

 

でも、それは電話でも言えたことなのに、わざわざ会ってから伝えるということで奥さんは「誠意を感じるね」と好印象でした。

 

めんどくさがり屋の私としては「無駄な時間を使わされた。電話の時点で金額出てたんならその時言うべき。そしたらこの見学会まで足を運ぶ必要もなかったし。」と思いました。でも、その営業マンの方はすごく感じが言い方だったので、かみさんの意見を素直に聞くことが出来ました。

 

でも、見学会にいた社員さんの中には金融屋チックの装いの方もいたので、当たる営業マンによっては悪印象を感じるケースも考えられるかな~というのが実感です。

 

新築そっくりさんに向く家

  • 大掛かりな減築・増築を考えていない方
  • 部分的なリフォームを考えている方

新築そっくりさんは、本当に「リフォーム」という言葉で誰もが想像するような感じで、「今の間取りはそのままで、建て替えたようにしたい人」がやるべきことだとわかりました。その条件であれば、本当に建て替えと比較すると驚くべき価格提示が受けられ、施工も全てメジャーな住友さんなので、満足いく価格で安心して頼めると思います。

 

ちなみに営業マンの方に「施工後のトラブル・苦情で多いのは何ですか?」と聞いた所、一番多いのは「…だったら建て替えれば良かった」だそうです。

 

「新築の7割の価格で出来る」のは本当のことですが、結局はリフォームです。今ある基盤を活かして、見た目を新しくするだけです。

  • あと500万足せば建て替えができた。だったら…
  • あと300万足せば間取りも自由に決めれる建て替えが出来た。だったら…
  • これだけお金をかけたのに汚い部分が気になる。だったら…

このように工事が終わって現物を見た時に「だったら建て替えたほうが良かった」と思う方が一番多いそうです。

 

施工自体には何も問題はなく、悪いのは「施主が思い描いている完成後のイメージ」です。もし、新築そっくりさんを考えている方はその辺を前もって、考えすぎるほど、「これ以上はできないでしょ!」と思えるほど、充分にシミュレーションしておくことをおすすめします。

 

リフォームと言っても何百万・何千万とかかることです。後悔だけはしないように気をつけましょう。

 

 

住友不動産 会社情報

会社名 住友不動産株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号(新宿NSビル)
TEL 03-3346-1054
ホームページ http://www.sumitomo-rd.co.jp/

新築そっくりさん:https://www.sokkuri3.com/

 

会社の歴史

1949年 設立
1957年 住友不動産株式会社に商号変更
1982年 住友不動産ホーム株式会社設立
1995年 輸入住宅アメリカンコンフォート事業着手
1996年 まるごと住宅リフォームシステム「新築そっくりさん」開発
2002年 住友不動産ホームは住友不動産の住宅部門として統合
2003年 J-URBAN発売

TOPへ