スポンサードリンク


更新:2019年9月15日

ファーストホームの口コミ「20件」まとめ

良い口コミ

  • 職人さんのメンバーが固定していて、責任感も技術も素晴らしい。信頼できる。
  •  

  • 冬は暖かく明け方で13度を下回ることはなかった。
  •  

  • 営業は一生懸命。職人さんもいい人ばかり。
  •  

  • 安く建てられるプランが用意されていて助かった。
  •  

  • ローコスト住宅の悪いイメージを払拭してもらった。企業努力の積み重ねで建築コストを下げているので安心して頼むことができた。
  •  

  • 細かい要望にしっかりと応えてもらい、満足している。打ち合わせも頻繁に行い、時間もかけてもらった。

 

悪い口コミ

  • 施工が雑。引き渡し後床鳴りはするし、クロスも張り替えてもらった。
  •  

  • 高気密住宅と言いながら、音も漏れるし寒い。
  •  

  • クレームを言っても対応が遅く、社内での連携が全く取れていない印象。
  •  

  • 提案力不足。図面もお粗末だった。
  •  

  • モデルハウスがダサくて外壁の色が変。モデルハウスって顔だよね。
  •  

  • 建て替えの相談と資料請求をメールでしたが、ナシのつぶて。人手不足か。

ファーストホームが向いてる人/向かない人

 

向いてる人

  • 無理な住宅ローンを組んで生活レベルを下げたくないので、できるだけ安く建てたい人。
  • ローコストで建てたいが、お風呂やキッチンなどは機能性の高いものを入れたい人。
  • LIXILのSW工法や、八州のSRC基礎工法など、独特の技術を用いながらも、ローコストな家を建てたい人。
  • ローコスト住宅だが、オール電化にしたい人。

 

向かない人

  • 街並みに馴染む純和風や、凝った洋風の住宅を建てたい人。
  • 安心して長く住みたいので、アフターメンテナンスの部門がきちんと組織化された大手メーカーにしたい人。
  • 照明や家具、カーテンまでこだわりたいので、優秀な設計士やインテリアコーディネーターのいる会社に任せたい人。
  • お隣が近い密集地なので、火事が心配。特に耐火性能に秀でた建物にしたい人。

ファーストホームの価格相場

 

坪単価「33~60万円」

 

※あくまで一般的な基本仕様での坪単価です
※オプションをつければ坪単価は高くなります

 

ファーストホームの特徴と性能は?比較するべき7つの項目

アキュラホーム主宰のジャーブネットに参加する武蔵村山の工務店で、ローコスト住宅を売りにしている。

 

耐震性能
工法 木造軸組工法

オプションでLIXILのSW工法あり

構造の特徴 【標準】

プレカット材を使用し、耐力壁は筋交いによる一般的な在来軸組工法。土台は1m×50cm四方に土台を組み込んだ「WAVE住宅販売」のスーパー千年土台工法採用。2階の梁組も同様の工法を採用している。

 

【SW工法】
LIXILのスーパーウォール(SW:木質ボード(木材の小片を接着剤と混ぜて熱圧成型した板)を構造材に貼り付けてモノコック構造とし、耐震性能を高めている。

基礎 ベタ基礎が標準

【オプション】
SRC基礎(蓄熱床工法:床下に通気のための空間を設けず鉄筋コンクリートを敷き詰め、蓄熱させる工法)

制震システム なし
免震システム なし

 

耐火性能
  • 外壁、軒天に不燃材、内部下地に石膏ボードと、極一般的な耐火仕様で、際立った特徴はない。

 

耐久性能
劣化対策 SW工法

壁体内に発泡ポリウレタンを使用し、室内からの湿気を遮断し、外壁には通気層を設けて外からの湿気を逃して、結露を防いでいる。

外壁 窯業系サイディング
長期優良住宅 対応可
保証・サポート 10年後メンテナンス条件付き20年保証
お客様センター なし

 

省エネ性能
窓・サッシ 標準 ペアガラス

オプション Low-E

断熱材 SW工法

屋根:屋根パネル 硬質ウレタンフォーム60mm+低放射クロスアルミライナーシート
壁:硬質ウレタンフォーム60mm
床:基礎断熱 断熱材不明

気密性・断熱性の数値 Q値:公表なし C値:公表なし
太陽光発電システム 対応可
ZEH対応の有無 対応可

 

空気環境
24時間換気システム SW工法

全熱交換型換気システム(第一種換気)
※石膏ボードはホルムアルデヒドを吸収・分解するハイクリーンボードを使用

 

デザイン
エクステリア ローコスト住宅のため、総2階で四角い箱に緩勾配の屋根を載せた、シンプルな家が多い。
インテリア ローコスト住宅のため、仕様は限定されている。建売住宅をイメージするとよいかも。

 

設計の自由度
  • コストを抑えるため、施主の要求に応じた柔軟な提案力のある設計はできない。出来合いのローコストなプランを基本としている。

 

無料で簡単!間取りや資金計画を比較検討できます

 

自宅の近くにある大手~地域で有名な住宅ハウスメーカー・注文住宅会社の計画書(間取りプランや資金計画)が無料でもらえます。

 

実際に資料・パンフレットや計画書があるとすごくイメージが湧きます。近くの住宅展示場や工務店は売り込みがあったり、担当が良い人だと断る時が気まずいです。

 

タウンライフ家づくりはしつこい勧誘などは一切ありませんので、自分のペースで検討できます。資料で気になったハウスメーカーが見つかったら展示場に行ってみるほうが断然効率がいいです。

 

無料で簡単にできるので、まずは自宅でゆっくりと気になるハウスメーカーを比較検討すると良いでしょう。

 

 

ファーストホーム 会社情報

会社名 株式会社サン・ハウジィング
本社所在地 東京都武蔵村山市榎3-91-2
TEL 042-560-7801
ホームページ http://www.1sthome.co.jp/index.html

 

会社の歴史

1964年 建築塗装業者として創業
1988年 株式会社サン・ハウジィング設立
1989年 増改築リフォーム業務開始
1992年

タマホームイング(ミサワホーム)と取引開始
リクルートマンションの改修工事担当

1993年

株式会社大和土地建物と取引開始
幼稚園、保育園の新築・増改築業務開始

2002年

アキュラネット会員となる
ファーストホーム事業部開設
高耐震・高耐久・ローコスト住宅販売開始

TOPへ