スポンサードリンク


更新:2019年7月22日

アキュラホームの口コミ「470件」まとめ

良い口コミ

  • 営業が懇切丁寧に対応。質問に対してもしっかりとした裏付けを示してくれた。
  •  

  • おしゃれな家だねとよく言われる。家族みんな幸せなので建てて良かった。
  •  

  • 住み始めて1ヶ月。すごく快適。広々と作ってもらったので友達の評価も上々。
  •  

  • 不具合があってもメンテンナンスがすぐ来てくれる。
  •  

  • 大工さんの質が高い。
  •  

  • 営業マン、設計、建築担当、皆さん良い方ばかりで、どの担当者も親身になって相談に乗ってくれます。
  •  

  • 標準仕様からオプションを付けて追加になったが、それでも大手に較べれば安く、満足です。
  •  

  • 営業担当が誠実で、契約を急かされることもなく、こちらの要望に合わせ何度もプランを作成してくれた。
  •  

  • 他メーカーでは無理と言われた敷地にアキュラホームのみがなんとかなりますと、規模通りの3階建てを建てくれた。冬も暖かく、快適に住んでいます。

 

悪い口コミ

  • 価格ありきの間取りが多く、収納が極端に少ないなど生活することを考えていない。
  •  

  • 契約したときの設定が低いので、打ち合わせを進めるとどんどん上がります。
  •  

  • 客引きのために900万円の家と宣伝しているが、900万円の家は生活できない間取り。誇大広告ではないが、住まいとして成り立っていないものをこれ見よがしに宣伝するのは会社の姿勢がおかしい。
  •  

  • 土台の樹種がシロアリに弱い材料を使っているなど、家にとって重要なのに、素人が気が付かないところに安物を使うなんて、信用出来ない。
  •  

  • 支店長が頻繁に変わるので、この会社大丈夫かと思う。
  •  

  • 管理職も工事担当もコロコロ入れ替わる。コストダウンばかり考えているからみんなやる気がない。
  •  

  • 建築後のメンテナンスは最悪。約束の時期になっても連絡が来ない。数ヶ月放置は当たり前。ローコストとはそういうことかと得心。
  •  

  • 建てて3年目だが、小さな声も二階に聞こえる。壁紙は劣化してぼろぼろ。営業は連絡しても来たことがない。絶対にこの会社はすすめない。
  •  

  • 窓に枠がないので冬は結露で周りのクロスがぶよぶよになる。
  •  

  • アキュラホームの家は断熱材のすぐ外側に防水紙が貼られ、外壁材になっている。昭和の家か。普通下地材を打つぞ。ローコストだから仕方ない?
  •  

  • ベタ基礎も、引き戸も、浴室換気乾燥機もオプション。キッチン、浴室、洗面化粧台はこれでもかっていうくらいの安安仕様。
  •  

  • 2月が決算なので2月に決めてくれと言われた。1営業担当の成績なんか私たちには関係ないので、そういう営業はやめてくれ。
  •  

  • 設計士の質が低く、アドバイスもなく、あり得ない家になってしまった。
  •  

  • 窓はLow-Eガラスだが、樹脂サッシじゃないのでかなり寒い。機密・断熱性は劣る。
  •  

  • 他の工務店に決めるので断ったら、パンフレットや図面すべて返せと言われた。
  •  

  • 契約前は一生懸命だが、契約してからは、こちらから次の打ち合わせの日程を聞かないとほっとかれる。まだ間取りも納得いっていないのに、そろそろ着工なので、打ち合わせは今日で最後になると突然言われた。
  •  

  • アキュラはローコスト住宅だがローコストではない。結局坪70万円かかった。
  •  

  • 着工するときに現場養生費や安全管理費を40万円、工事用駐車場代で40万円が追加になった。なぜ契約する時にその話をしない?解約といったら違約金と言われた。
  •  

  • 契約前の打ち合わせに総予算は出て来るが、内訳は出てこない。契約前に明細を見せると仕様のショボさが露見するので、見せないらしい。
  •  

  • 見積ミスが平気で10万、20万とある。しかもそれを払わされる。この会社にして大後悔。
  •  

  • 設計図通りに断熱材や気密処理をしないので、第三者機関に依頼して検査してもらうことが必須。

アキュラホームが向いてる人/向かない人

 

向いてる人

  • 住宅ローンで苦しみたくないので、安く建てたいと考えている人。
  • ローコストでも、洗練されたデザイナー住宅のような家に住みたい人。
  • 余計な壁や扉のない広々した家にして、収納などDIYで自分で作るので、安く建てたい人。

 

向かない人

  • 床の間や濡れ縁など和風住宅の落ち着いた家に住みたい人。
  • ブリティッシュ風や地中海風などのヨーロッパにあるような洋風で立派な家にしたい人。
  • アフターメンテナンス専門の組織がきちんと整備された、建てたあとも安心できる建設会社に頼みたい人。
  • 設計士やコーディーネーターのスキルが高く、自分たちの要望以上の満足できる提案をしてくれる会社に任せたい人。

アキュラホームの価格相場

 

坪単価「45~55万円」

 

※あくまで一般的な基本仕様での坪単価です
※オプションをつければ坪単価は高くなります

 

アキュラホームの特徴

 

木造軸組工法のローコスト住宅。全国中小工務店を会員にしたジャーブネットを主宰。

 

建設会社を「家の性能で選ぶ」時、比較するべき7つの項目

 

耐震性能
工法 木造軸組工法
構造の特徴 壁倍率5倍の高倍率耐力壁「ストロングウォール」を壁内に設けて耐震性能を高めている。
基礎 布基礎
制震システム なし
免震システム なし

 

耐火性能
  • 外壁・軒天等に不燃材、室内壁下地に石膏ボード使用などごく一般的な仕様。(過去に耐火性能不足で国交省より指導を受けている)

 

耐久性能
劣化対策 壁体内に通気層を設け結露対策をしている
外壁 窯業系サイディング
長期優良住宅 対応可
保証・サポート 有料メンテナンス条件付35年間長期保証
お客様センター アキュラライフサポートシステム:夜間・早朝・365日トラブルに対応

 

省エネ性能
窓・サッシ アルミ樹脂複合サッシ

ペアガラス

断熱材 床:グラスウール80mm

壁:グラスウール100mm
天井:グラスウール170mm

気密性・断熱性の数値 Q値:2.4 C値:1.2
太陽光発電システム 対応可
ZEH対応の有無 対応可

 

空気環境
24時間換気システム 第3種換気

 

デザイン
エクステリア シンプルモダンな洗練された外観
インテリア 和モダン、スタイリッシュモダン、ナチュラルモダンなどあり

 

設計の自由度
  • 木造軸組工法のため、設計の自由度は高いが、高度なプランニングができる建築士はいないので、ありきたりな間取りになりがち。

 

32社を比較した管理人おすすめ!業者の選び方

 

近くの展示場に足を運ぶのもいいですし、知り合いの工務店に聞いてみるのもいいと思います。でも売り込みの電話・メールが来ますし、知り合いの場合断る時が気まずいものです。その点、一括資料請求/見積依頼はそれっきり。管理人も試しましたが、ちょっと寂しいくらいしつこい勧誘はありませんでした。

 

注文住宅は資料や見積もりを取ってからのほうがイメージが湧きますし、とりあえず多少自分の地域を担当している業者の情報を仕入れてからのほうが効率がいいです。もし、1年後、2年後に考えている人でも「間取り」等、選択肢が拡がりますよ。

 

 

カタログ請求で地域の業者を簡単に把握可能です

アキュラホーム 会社情報

会社名 株式会社アキュラホーム
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビルディング34F
TEL 03-6302-5001
ホームページ http://www.aqura.co.jp/

 

会社の歴史

1978年 創業
1986年 坪単価21万円の注文住宅「M21」発売
1994年 住宅建設合理化システム「アキュラシステム」を全国へ供給開始
1997年 高性能住宅アキュラトラスト発売
1998年 新世代ハウス供給事務機関アキュラネット設立
2002年 800万円台からの注文住宅「プランニングフェア」を期間限定で開催
2003年 高気密高断熱の自由設計住宅「はるの」を坪29.8万円で発売

シックハウス対応高品質自由設計住宅「住麗(すみれ)」を坪26万円台で発売
太陽光発電搭載・オール電化の自由設計住宅「陽向家(ひゅうが)」29.8万円で発売

2004年 アキュラネット「オール電化フェア」開催、自由設計オール電化住宅「KIREI」発売

アキュラネットは経済産業省ビジネスモデル開発商品「はるのSi」を発売
「我が家の安心住宅フェア」開催、安心の住宅「GRACE」を発売

2005年 「HYUGAzero」「newHYUGA」発売

アキュラホーム「大収納のある家」発売
「アキュラネット」から「ジャーブネット(JAHBnet)」に名称を変更

2007年 ジャーブネットが累計販売棟数5万棟達成
2008年 200年住宅を目指した商品「住み継ぐ家」を発売
2012年 「(株)アキュラホールディングス」設立
2014年 全商品リニューアル、「住みごこちのいい家」発売

ジャーブネットが累計棟数11万棟達成(2013年度実績)

TOPへ